金属工作機械・金属加工機用部品の設計・加工・組立の一貫生産|株式会社ニッシン

会社案内

ご挨拶

最新の技術で未来に近づくニッシンのメカトロニクス

当社の創業は昭和41年、日本の人口が一億人を超えたその年に、

ニッシンは日進製作所として産声をあげました。以来、時代の変遷

という大きなうねりや社会の要求に応じながら、何十年もの長きに

わたり一貫して精密部品加工の道を歩み続けています。

  

現在、金属加工産業はかつてない大きな転換期を迎え、急激な

技術革新の波が押し寄せてきます。当社はかねてより「より良き

製品を、より安価に、より迅速に」をモットーとし、常にお客様に満足

していただける製品を提供できるよう、会社一丸となって日々創意工夫

に努めて参りました。しかし、会社を取り巻く環境は日々刻一刻と

変化しています。より高度なメカトロニクス技術の向上や開発が

求められるであろう未来においては、さらなる技術革新、さらなる

意識改革が必要とされ、立ち止まるものはその荒波に飲み込まれてしまうことでしょう。

  

これからのニッシンは、今まで実践してきたモットーはもちろんのこと、長年にわたって築きあげてきた技術や知識と多彩な危険のさらなる活用、決して現状に甘んじることのない向上心と高度な技術・知識を持つ人材の育成、時代の最先端を行く工作機械の導入を新たな柱とし、独自な発送と優れた加工技術を生み出すことにより、未来へのステップを全力で駆け上がります。

さらに新しい未来に向かって、私達は想像性豊なハイテク集団を目指します。

 
代表取締役辻真人
辻真人

高精度部品

弊社の高精度部品が実現する高難易度のAssy、組立品の製造サンプルをご紹介します。
研削加工との複合加工によりサイズの大きな製品も1/1000単位の公差に対応します。
当社独自の生産設備と治具製作のノウハウにより、多品種小ロット分野において驚く程の短納期を実現。
設計、加工、研削、組立、出荷まで一貫生産の流れ
独自開発のICカードを利用した生産管理システムをご紹介
国際認証ISO9001/

品質マネジメントシステム

当社独自の定盤、三次元測定機

経営理念

人の和を基本に明るく働きがいのある職場づくりに努め、お客様に喜ばれる価値ある製品の提供を通じて、社会に貢献し会社の信用を高め、永続的な繁栄と社員の幸福をはかる。

会社概要

社名 株式会社ニッシン
代表 代表取締役 辻真人
本社所在地 〒208-0023
東京都武蔵村山市伊奈平一丁目25番地の2
TEL 042-569-0111
FAX 042-569-0115
村山工場 〒208-0022
東京都武蔵村山市榎三丁目29番地1
TEL 042-565-6111
FAX 042-565-6115
資本金 2,000万円
従業員数 32名
営業内容 金属機械加工全般 及び 組立
主要得意先
(五十音順)
株式会社 アマダ 殿
株式会社 アマダマシンツール 殿
エンシュウ 株式会社 殿
株式会社 サイダ・UMS 殿
株式会社三共製作所 殿
スター精密 株式会社 殿
株式会社 太陽工機 殿
TPR 株式会社 殿
電元社トーア 株式会社 殿
DMG森精機 株式会社 殿
DMG森精機ワシノ 株式会社 殿
株式会社 トミー工業 殿
日清紡メカトロニクス 株式会社 殿
ブリヂストンスポーツ 株式会社 殿
株式会社 牧野フライス製作所 殿
三井精機工業 株式会社 殿
マキノジェイ 株式会社 殿
レオン自動機 株式会社 殿
取引銀行
(銀行コード順)
みずほ銀行 立川支店
りそな銀行 村山支店
武蔵野銀行 所沢支店
東京都民銀行 立川支店
多摩信用金庫 南口支店
日本政策金融公庫 立川支店
国際認証ISO14001/

環境マネジメントシステム


沿革

昭和41年6月 現取締役会長 辻 侑、東京都世田谷区烏山にて日進製作所を創業
昭和45年7月 東京都三鷹市上連雀に移転
昭和45年9月 株式会社に改組。辻 侑、代表取締役に就任
昭和50年11月 東京都武蔵村山市榎二丁目に移転
昭和57年5月 東京都武蔵村山市榎三丁目に移転
昭和62年4月 通産省工業技術院 業者登録。製造B 第6202143122
昭和62年5月 東京都知事賞を受賞 (経営合理化)
平成元年9月 株式会社ニッシンに社名変更
平成2年3月 中小企業庁長官賞を受賞 (経営合理化)
平成2年6月 第二工場を東京都武蔵村山市伊奈平に建設
平成7年9月 第二工場を本社とし、榎三丁目の工場を村山工場に名称変更
平成9年10月 東京都知事が村山工場を視察
平成18年9月 辻 真人が代表取締役に就任
平成25年9月 第1回無担保社債 金壱億円発行